ノルマンディーOCこそ、出資者の為にも海外遠征についてはアンケートを取ろうではないか!

ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクト!

2020年の春の牝馬クラシックを2冠ダッシュし、見事無敗の牝馬2冠馬に輝いた!!

そこで、デアリングタクトは海外遠征する可能性が今後あるという事もあり、散々一口馬主界隈で賛否が起こってる海外遠征について、強制的ではなくきちんと出資者の『気持ち』を取り入れてから決めるべきだと思うし、それをやるクラブは紳士的でカッコいいと思う!

まず、手出しで海外遠征費用を出さなければならないシステムにもかかわらず、一切出資者の意向を聞く必要が無いってのがね(^^;)契約上そうはなってるとは言え、ちょっとね~(^^;)

それに、お金の問題ではなく、出資馬に対する『気持ち』の部分でも、この馬にはこのレースは良いけどこのレースはダメとか、この時期の海外遠征は負担が大きそうで帰国後が心配になるし止めて欲しいって気持ちの人もいるだろう。また、名誉を取りに行きたいから、ドンドン海外遠征は賛成って人もいるわけで、そういう様々な『出資馬に対する気持ち』を汲んで欲しいよね!!

海外遠征による肉体的にも精神的にもダメージが残ったりしないかとか、そういった部分の心配が1番だろうし、みんな海外遠征後の出資馬の事が心配になるもんなんだよ(>_<)

そこでだ!

出資者に、海外遠征に賛成か否かをネットアンケートを実施し、多数決で決めるのが1番だと思う(^-^)

馬名総選挙で有名なノルマンディーオーナーズクラブであれば、アンケートはお手の物だと思うし、海外遠征についてアンケートを実施し、それで海外遠征を行うか否かを決めるというパイオニアになれると思う!(笑)

より、出資者に寄り添い耳を傾けれるクラブになれば、他も真似し一口馬主界を変えるキッカケになるだろう(^-^)

簡単な話、デアリングタクトを例にして秋華賞後に暮れの香港のレースも選択肢の1つであれば、すぐに賛成反対のアンケートを実施すればいい。必ずしも賛成多数でも行かない場合もありで、

「香港へ遠征自体賛成・反対」

賛成なら、「香港カップ賛成・反対。香港ヴァーズ賛成・反対」といった具合に。

※結果が出て、反対が多ければ、当然行かない。賛成多数でも、状態やら相手関係等で行かない選択肢を取っても良い。遠征反対という結果は強制力があっても、行くことに関しては賛成多数だからと強制的に行けという事ではなく、行っても良いよという意味での賛成という事。

年明けになれば、ドバイのレースも視野に入れてるとなれば、また同じようにアンケート取っておけばよい。賛成多数でも、遠征しないってそこはなっても良いんだし、気軽にアンケートを取って出資者の『気持ち』を聞いた方がどれだけいいか(^-^)

凱旋門賞1つとっても、3歳秋での凱旋門賞挑戦は反対だけど、4歳以降であれば凱旋門賞挑戦は賛成って人もいるだろうし、そういう出資馬に対しての『想い』が1人1人あるのだから、それを汲み取って欲しいよねって話し(*´▽`*)

その方法が、アンケート!

それをノルマンディーに先陣を切ってやって欲しいし、他のクラブとは違いますよ!というのを見せて欲しいね(笑)

海外遠征は揉める元なので、必ずしもアンケートが行われたとしても皆が納得いくことはならないけど・・・

だがしかし、少しでも各自の想いが投じれる機会があるか無いかでは大違いだと思うので、是非ともアンケート方式を取り入れて、遠征費用云々もあるがそれ以上にみんなで出資馬に対して最善な競走馬生活を考えてあげようではないか!(*’ω’*)