坂道AKBのMVでダンスミスシーン

坂道AKBの「誰のことを一番愛してる?」のミュージックビデオ(MV)を見ていて、アレ?って思った箇所があるんだよね~

それは、ダンスシーンの所で「これ、間違って・・るよね?」って思う箇所が2ヶ所あった。

それをそのままミュージックビデオにしてるのも、それはそれでビックリだけども(^^;)

作り手が気付いてないのか、敢えてそのまま1発勝負だったので泣く泣く使ったのか、その間違ってるんじゃ?って思うのもミスではなかったのか・・・

でも、どう見てもミスだと思うんだけどな~(^^;)

1ヶ所目は、2番の歌詞の「誰のことを 一番目に」の所で、欅坂46(ひらがなけやき)の長濱ねるが、両手を広げて足を踏み出すダンスが出来ていなかった!

これは、ハッキリとミスだって分かるし、よくそれをそのまま使ったよね(^^;)

普通は、カットするか何回かダンスシーンは撮ってると思うから、完成品でミスが見られるのってないと思うけど、ダンスシーンは1発勝負だったのかな?

続く2ヶ所目は、最後の方の歌詞で言うと「誰を殺せばいいのだろう」の所で、乃木坂46の堀未央奈が、両手を横に出して体勢もそのまま一緒に倒していくダンスが忘れてたのか逆方向に身体が行こうとして、あっ!?って感じで気付いて遅れてやってた(笑)

まっ、これは小さなミスだしそのまま流してもセーフっちゃセーフなんだろうけども、やっぱりミスは目立っちゃうね(^^;)

 

とまぁ、ミュージックビデオを見てダンスが間違っててもそのまま使っちゃうんだなと、そっちの驚きがあったから、今回こうやってブログを書いてみたわけよ(笑)

広告