3月1日アリンナのレース後コメント更新

2020年3月1日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているアリンナのレース後のコメントが更新された!

本日、中京競馬第11レース豊明ステークス(芝1200m)に斎藤新騎手で出走し、結果は18頭立ての7着だったアリンナ。

上原調教師によると、「ジョッキーからは、凄く乗りやすい馬で指示通りに乗れた。弾けそうな感じだったので、直線で狭くなり詰まったのは痛かった」とのこと。

まぁね。直線大外に出せてたらとか、直線バラけていてスペースがすぐにあれば、もう少し着順良かったかもしれなかったが、それでも競馬自体は文句ないし納得(^-^)

この後も現役を続けるのかは分からないけど、続けるのならば上原厩舎での担当厩務員さんが変わるのは心配(>_<)

あのアリンナが、これだけ大人しくパドックで歩けるようになったのは、やはり厩務員さんと相性が良かったんだろうし!

それが変わると、またアリンナにも変化が出るかもしれない!

それが良い方に出ればいいが、悪い方に出ちゃうといくら現役引退が近い馬とは言え、無駄な時間を過ごしてしまうことになるしさ(^^;)

さてさて、現役続行も含めてこの後どうなるのか・・・・