3月7日 第2回デアリングタクト桜花賞への道

デアリングタクト、桜花賞への道!

「桜花賞への道」とは、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクトが桜花賞へ出走を表明しており、無事に出走出来るかどうかを毎週確認するコーナーである!(笑)

今週から始まった桜花賞トライアル!

さっそく、チューリップ賞が終わったので、終わりたての3月7日現在の桜花賞メーター(ボーダーライン)を確認しよう!

今回から、優先出走権が付け足されるので優先出走権+賞金順で並べて行きたい。

桜花賞優先出走権持ち(1~8番目まで)

1.マルターズディオサ(チューリップ1着)

2.クラヴァシュドール(チューリップ2着)

3.レシステンシア(チューリップ3着)

4.(フィリーズ1着)

5.(フィリーズ2着)

6.(フィリーズ3着)

7.(アネモネ1着)

8.(アネモネ2着)

賞金順(9~18番目まで)

9.サンクテュエール 2900万円

10.ミヤマザクラ 2750万円

11.スマイルカナ 2650万円

12.エレナアヴァンティ 2200万円(次走葵ステークス?)

13.ウーマンズハート 2000万円

14.リアアメリア 2000万円

15.マジックキャッスル 1700万円

16.ケープコッド 1600万円

17.ヒルノマリブ 1600万円

18.デアリングタクト 1600万円

チューリップ賞で、デアリングタクトより賞金の低いクラヴァシュドールが権利を獲得したけど、まぁ1頭だけで済んで良かったよ(笑)

でも、残りの桜花賞トライアルではデアリングタクトより賞金持ってる上位は出てこないし、トライアル以外の重賞の結果では非常に厳しくなりそう。

このままトライアルで権利取った組だけが出てくるのならギリギリ出れるけど、ファルコンステークスで牝馬が勝ち負けした場合やフラワーカップで1・2着に入った馬によって、桜花賞に出れなくなるしね(>_<)

そうなると、回避馬が出るのを願うしかなくなるし・・・

んーーー、クラシック出るのは簡単ではないね(笑)