3月9日放送の先週の結果分析

2020年3月9日にグリーンチャンネルで放送された「先週の結果分析」

ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクトが桜花賞へ出走を表明しており、ライバル達の評価が気になるのでチューリップ賞がどういう評価をされるのかをチェック!!

チューリップ賞のレベルは、タイムは「Cランク」でメンバーは「Bランク」となっている。

1着マルターズディオサは、「展開不問で桜花賞でも確実に上位争いしそう」との評価。

2着クラヴァシュドールは、「マイナス体重できっちり仕上がって出てきたので、桜花賞では上積みがあるかは疑問」との評価。

3着レシステンシアは、「スローの逃げではキレ負けするのは想像通り。桜花賞では阪神JFの様にハイペースの逃げを打つしかなくなった。腹をくくったハイペースの逃げなら、巻き返しは可能」との評価。

6着ウーマンズハートは、「溜めても伸びなかったのは、直線の坂が合わなかった」との評価。

勝ち馬の内、次走上位候補でマルターズディオサの名前が挙がった。