もっと競馬を見る目のレベルを上げないと

2018年3月4日の阪神競馬第9レースアルメリア賞で、浜中俊騎手が降着した件について、ネット上での発言のレベルが低い低い(^^;)

例「浜中は全然反省していない」「今のはわざとだ」「タックルしに行った」「汚い野郎だ」「汚い手を使って、そこまでして勝ちたいのか」「悪質」などなど(笑)

いや~~、何で普通にレースが見れないのに、こんな間違った見解を書き込めるのか・・・

ちゃんとレース見て!

最後の直線に入った時に、浜中騎手騎乗のパンコミードが外に行こうとしてるのを、浜中騎手が右手綱と左ムチで外(左)に逃げるな(行くな)と指示してるのがさ。

特に、鞍上の右ひじ等、右手綱の仕草を見れば一目瞭然!!

ちゃんと、「外に行くな」と矯正させている!

あそこで、武豊騎手のようにササったりすると無理をせずに追わないように浜中騎手もしたら、オールフォーラヴにぶつかることも無かったかもしれない。

でも、根本は「馬自身の問題」で浜中騎手がわざとタックルをしに行ったなどという見解をしている人は明らかな間違いなので、競馬を見る目を養ってもらいたい。


コメント投稿は締め切りました。