ホークス2年連続日本シリーズ制覇

2018年11月3日に、今年のプロ野球が閉幕した!

つまり、日本シリーズで決着がついたということだ!

そう、平成最後の日本シリーズ2018を制したのは、福岡ソフトバンクホークス(^^)v

平成最後の日本シリーズとあって第1戦から延長12回引き分けからスタート!

続く2戦目も広島カープに勝たれての、本拠地ヤフオクドームに戻ってきた。

だが、パリーグの本拠地ではセリーグは何十連敗中とのことで、その通りホークスは地元で3連勝を達成し王手をかける!

そして、広島に戻っての第6戦目にホークスはスモールベースボールと守り抜く野球で、見事4勝目を挙げ下剋上という形の優勝をしたのだ!!

この日本シリーズでMVPをもらった、甲斐捕手!

見事な甲斐キャノンを連発し、広島の盗塁を完全に封じ込み、甲斐キャノンは全国区となった(笑)

さて、下剋上を達成し日本シリーズを制したホークス。

結果的には日本一とはなったが、工藤監督には今シーズン限りで自主的に辞任して欲しいね!

まず、リーグ優勝逃しても日ハムの栗山監督はファンへの挨拶でファンにちゃんと謝罪するが、工藤監督は謝罪は一切することは無い。2年前の日ハムに世紀の大逆転優勝された時も、一切謝罪は無かった。

更には、シーズン中ベンチ内で若田部コーチが工藤監督に話しかけても、若田部コーチの方に顔も向けず相打ちもせず、口も動かさず完全無視してる姿が何度も何度も映し出されてて、パワハラと言ってもいいんじゃないか?的な態度を見せて、相当ベンチ内の空気悪くしてそう。

達川コーチには、日本シリーズ優勝後の握手の場面で「全部忘れましょう」って言われるくらいに何かあったんじゃ?と思わせるシーンも見られるなど、工藤監督が空気悪くしてると想像出来る。

来シーズンもそういうベンチ内の姿が見せられると思うとね~(^^;)

だから、早く辞めてもらって、雰囲気良いチームになってシーズンを戦い抜いてもらいたいね!


コメント投稿は締め切りました。