2月6日デアリングタクトの出走確定

2020年2月6日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクトの出走が確定した!

2月8日、京都競馬第10レースエルフィンステークス(牝馬限定・芝1600m・OPリステッド)に松山弘平騎手で確定し、頭数は12頭。

全馬が1勝馬なので、リステッド競走ながら中身は1勝クラスの戦いとなる(笑)

ここを勝てば、賞金的に桜花賞は出走確定すると思うので、各馬勝って桜花賞へと思ってるに違いないだろう(^-^)

キャロの良血馬の2頭ファーストフォリオ、ライティア。

ロードの、ヴィースバーデン。

ウインの、ウインマイティー。

G1の、ラヴォアドゥース。

そして、ノルマンディーのデアリングタクトと、出走馬の半数がクラブ馬となっていて、クラブ馬同士の争いもまた面白そう(笑)

特に、キャロの2頭の出資者は勝って当然と思ってる人多数いるし(笑)


コメント投稿は締め切りました。