11月29日 デアリングタクトのレース結果

2020年11月29日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクト!

本日、東京競馬第12レース第40回ジャパンカップG1(芝2400m)に松山弘平騎手で出走し、結果は15頭立ての3着(T_T)

それでは、レースを振り返りましょう!

馬体重は、マイナス6キロの474キロ。

減らさないデアリングタクトが減ってきたことに驚いた!

パドックでは秋華賞のようにチャカついてなくて我慢が利いていた。

レースは、スタートはちゃんと出て下げると思ってたら、まさかの出たなりを選択!

コントレイルも行く気はなくて、まさかコントレイルより前で競馬をすることになるとは(^^;)

1コーナー入りで、内からカレンブーケドール、外からクレッシェンドラヴに挟まれる形で窮屈になりながらコーナーを回る不利(>_<)

向正面で、外に張り付いていたクレッシェンドラヴが前に出てくれてよかった。

勝負の4コーナーで、外に持ち出したかったがコントレイルの方が操縦性が上なので馬体を併さる形で最後の直線へ!

ただ、直線向いてからが最悪!!!!!!!!!

馬が外に行きたがらなくて、松山騎手がデアリングタクトの顔が横向くくらいに手綱を右に引っ張るも、馬自身が嫌がり内へ逃避!!!

仕方なく馬が内に逃げたので馬場が悪いところで脚を伸ばそうとするも、なかなか真っ直ぐに走ろうとせずもうダメかと思ったが、苦しみながらも最後の最後で脚を伸ばしてくれて3着でフィニッシュ(>_<)

最後の直線では、松山騎手が右に思いっきり手綱引き重心掛けてたくらい内にモタれてて本当に追いづらかったし、まともに走れなかったのが悔しい(>_<)

内に逃げる仕草はオークスの時も見せてたが、その時は少しだけで済んだが、今回はそれが最後の最後の方まで続いてたからね・・・・

デアリングタクト自身で大きなロスをしただけに、何でこの大一番で出ちゃったかな~~って思う(T_T)

これを含めて実力負けなんだろうけど、まともに競馬はしてないからコントレイルやアーモンドアイに敵わないとは思ってない!

むしろ、これだけロスがある競馬であの着差だし、直線スムーズに走ってたらアーモンドアイに馬体並べてゴールしてたよ!

ほんと、最後の直線に大きくながくモタれたのが、くやしーーーーーーーーい(>_<)

今回で左回りはモタれるのかな?って印象。

有馬記念で巻き返そう!!!!


コメント投稿は締め切りました。