1月16日 キトゥンズマーチのレース結果

2021年1月16日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているキトゥンズマーチ!

本日、小倉競馬第6レース3歳未勝利戦(芝1800m)に西村淳也騎手で出走し、結果は16頭立ての4着!

それでは、レースを振り返りましょう!

馬体重は、マイナス14キロで452キロ(^^;)

まさかの二桁減(^^;)

今週まともな追い切りもしてないのに、こんなに減るんかい!?って感じ・・・

馬体も、やはり数字が示す通りにスッキリしていてあと10キロは無いとダメだわ(>_<)

ソエの状態はどうかなと前脚を見ようとしたが、さすがに画面越しではよく分からず(^^;)

レースは、スタート抜群で二の脚もついて楽に前へ!

枠が外だったから逃げれなかったが、内枠だったら楽にハナを取れてたくらい楽に前へ行けた。

内から押して前を取りに行った2頭を行かせて、ラチ沿いの3番手を取ってから最初のコーナーへ。

向正面で4番手になるも、ペースが落ちて後ろの馬達との差が詰まる展開。

やはり3コーナーからのペースアップには、少し置かれ気味で手応えもイマイチに感じられたから、あ~このまま対応出来ずに沈むかな?って思いながら見ていた。

でも、4コーナーでは前行ってた馬が手応え悪く落ち気味になってる中、こっちは持ったままで前とは詰まるほど(^^;)

手応え心配してたのに、逆に「あぁ詰まったよ」と(^^;)

お陰で、4コーナー出口では番手を悪くして7番手で直線へ!

直線はスムーズに進路は確保出来て追い出されたが、4コーナーでの手応えほどキレず・・・

最後まで伸びてはくれたが、1、2着馬には遠く及ばず4着でフィニッシュ!

正直4コーナーで詰まらなければ3着はあったとは思う!

もっと言えば、ソエの影響もなく馬体減もなければ勝ち負けまであったのでは?と大袈裟に言ってみたくはなる結果だった(笑)

キレるタイプじゃないのは今日の競馬でも認識出来たし、4コーナー出口から勢いつけて直線向かないとダメだなと。

あと、どれくらいソエの影響があったかも気になる!

この後は、ソエや馬体減のこともあるので様子見ながら、問題なければ権利が有効な4週間後の出走だろうなと思う。

ただ、キレないタイプは早くピッタリな条件を見つけてやらないとソルパシオンみたいに掲示板には来るけど最後まで勝てないってなってしまうからね。

そうならない為にも、今日の結果も含めて良い条件見つけて欲しいなと思う。


コメント投稿は締め切りました。