9月4日 キトゥンズマーチのレース後コメント更新

2021年9月4日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているキトゥンズマーチのレース後のコメントが更新された!

本日、小倉競馬第12レース3歳以上1勝クラス(ダート1700m)に鮫島克駿騎手で出走し、着順は16頭立ての4着だったキトゥンズマーチ。

レース後のコメントによると、「出鞭を入れると反応してダッシュが付き、流れに乗ったままでハナを主張できた。勝ち馬が捲ってきた際にキックバックを受けて、一瞬怯んでリズムを崩してしまう場面があったのが勿体なかった。それでもまた立て直して、ダート戦でもメドを立ててくれた。ジョッキーは『ダートの走り自体は問題ありません。いいスピードと持久力を持っているので、このクラスはすぐにチャンスがくると思う』と話していた」とのこと。

スタートしてからすぐにバランスを崩してしまったが、大きくそこで遅れることもなく出ムチを入れて前へ!

芝同様の行き脚でハナを切って行き、向正面でもみんな抑えていてくれて、「よしよし、このまま邪魔しないでくれよ」と思いながら見てたが・・・

まーた藤岡康太騎手がマクってきたよ(^^;)

7月の時も藤岡康太騎手がマクる姿勢を見せて、息を入れたいところで前の連中が動くことになり逃げてる身には厳しい展開になった。

そして前走も、騎手は違うが引っかかった馬に途中からハナを奪われるなどして、マイペースで競馬が出来ず。

そして今回もマクりが来て、3コーナー手前でマクりきられてキトゥンズマーチは2番手の状態で最終コーナーへ。

4コーナーでは、良い感じで来れてたから直線盛り返せると思ったんだが、そこから伸びずに粘って4着でフィニッシュ!

ほんと、今日こそマイペースのまま最後の直線へ向けると思ってたら、マクりが来るもんなぁ~(^^;)

夏の小倉で3戦中2戦で藤岡康太騎手に邪魔されたわ(笑)

ダートでも二の脚は問題なかったのは良かったが、芝同様スピードのノリは変化なかったなと(^^;)

まぁ、小回りだと芝でもダートでもキトゥンズマーチの逃げだと邪魔されやすいから、勝った新潟外回りのように大箱を目指した方が逃げるレースはしやすいと思う!

小回りコースなら、逃げずに2番手で競馬した方がいいな(^-^)


コメント投稿は締め切りました。