エイシンヒカリと武豊の逃げ切り勝ちに興奮 香港カップ

2015年12月13日に香港シャティン競馬場で行われたロンジン香港国際競走

そのメインとなる香港カップで、見事な逃げ切り勝ちを決めたエイシンヒカリと武豊騎手の姿に本当にシビレた!!!

レースは、スタートは普通も内の馬の出足から2番手に控えるのかな?と思ったけど、そんなそぶりも見せずに逃げの手に!

完全に今日は逃げると決めてたんだろうね!

あのハナの奪い方は、そんな風に確固たる意志が窺えた!

ハナを奪ってからも(ラップは知らないけど)道中もペース緩めずに進めて行ってたように見えたし、後続もなし崩しに足を使わされてたように見えた。

直線向いてからもタレる事無く、むしろ伸びて突き放しヌーヴォレコルト以下の馬たちが迫って来るも残り100mでエイシンヒカリの逃げ切り勝ちが確信できるほど鮮やかな逃げ切り勝ちだった!

とは言え、見てる方は3~4コーナーで「捕まるんじゃないか?捕まるんじゃないか?」とハラハラさせられながらも、直線入って突き放した姿を見て、今度は「行け!行け!」と必死に応援!

で、そのまま逃げ切ったものだから最高に興奮したしシビレちゃった!

海外レースで、日本馬に日本人ジョッキーが乗って勝つ!

しかも、それが武豊騎手だから最高だよ!!!

やっぱり、海外で同じ日本馬が勝つにしても、ナショナリズム的にも日本人ジョッキーで勝ってこそ、そこに感動や興奮がついてくると思ってる!

香港カップの前に、香港マイルで日本馬のモーリスが勝って嬉しかったけど、鞍上ムーアで競馬場に「君が代」が流れてもイマイチだったし・・・

武豊騎手の勝利で聴く、あの「君が代」こそ感動的で、あぁ日本馬が勝ったんだなぁと思わせてくれた!

広告


コメント投稿は締め切りました。