ホークス、勝てる方法教えてあげるよ

2016年8月17日現在、福岡ソフトバンクホークスはパリーグの首位に立ってはいるが、2位の北海道日本ハムファイターズとのゲーム差は「1」だ!

今週末は、その2位の日ハムとの3連戦が待っていて、状況的には首位が入れ替わるのが濃厚!!!

これは、2年前に苦しみながらも最終戦で優勝を決めた時のように勝てない日々を過ごしている状況と似ている。

さて、この勝てない状況を打開する案を監督の工藤に授けよう!!!!

今の工藤監督は、前監督の秋山みたいに拘りで凝り固まり工夫もしない動かないのただの置物状態だ!

まず、不動のスタメン柳田・内川・松田をいい加減外すなりの事をすること!

今宮を去年スタメン外したように、不振ならスパッと外してあげるのも策の1つ!

でも、それを頑なにしない変な拘りを見せるのが敗因の1つだと知れ!

特に柳田は、1度2軍に落として気持ちを楽にさせてあげて9月から頑張ってもらえるようにリフレッシュ放牧してあげて!

あと、打撃陣も策を講じない・・・なんで、打てないなら打てないなりにセフティーバントをしてみたりだとか、徹底的に逆方向狙いだとか、バスターだとか工夫をしない?

全員が全員、ただ単に普段通りに思いっきりバットを振っているだけで、そこに明確な目的の見えないバッティングをしてる風に見える。

ヒットを打っても、ノーアウトランナー1塁の場面では、バカの1つ覚えばかりのバント・バントの安全策・・・

走れる選手が多数いるんだから、盗塁させてから進塁打なりを打たせて1アウト3塁の場面をなぜ作ろうとしない?

仮に盗塁決まってるんだから、三振なりしても結果送った形と変わらないんだしさ、そういう勝つ為の野球をしろよな!

もし、盗塁失敗しても打者は案外ヒットが出る確率は高いんだし気にせず走れ!

とにかく、盗塁が少なすぎて情けない・・・特に上で書いたように、走れる選手でさえノーアウトで即バントは愚策!!!

次は投手に関して!

先発はいいとして、中継ぎに関しては本当に前監督の秋山に似てきてる!と言うか、そっくり!

出てきた以上、いくらランナー出そうが何点取られようが1イニングキッチリ投げてこいって言う謎の拘りは即捨ててくれ!

ストライクが入らないなら即代える!

今の中継ぎは誰が出てきても毎回ヒヤヒヤなんだから、信用だの今日は大丈夫だろうは捨てて、1人目でダメそうなら即代えると言う決断をしろ!

ランナー溜まったから仕方なくじゃあ、もう後手後手に回ってることになるんだから、ここも自ら勝負に出るためにスパッと流れを断ち切るような判断しなさいよ!

ツーストライクから1球外すのもやめろ!

何にも意味のなさない無駄球!3球勝負がセオリーなんだよ!

細川は、リードがなってない!

外大好きの素人でも読める配球、弱気リードだし、来年は2軍にずっといてください。

五十嵐は、秋山監督時代からシーズンの後半はバテて使いモノにならず!

それを素人でも分かっているんだから、使う方も使う方だよ!

いい加減、工藤は何のメモを取っているのやら?

それを生かせてない?もしくは、書き込んでない?都合の悪いことは見ないことにしてる?

以上のように、とにかく考え方が凝り固まっていて何もしようとしない頭が固い監督が悪い!

自分たちの野球?そんなもん、今は通用してないんだから変えれよと!!!

もっと柔軟に考えて状況見極めて、次の1点を取ろう、守ろうとする策を講じない!

早くこれを読んで、今の間違った采配に気づくことを願っているよ!

広告


コメント投稿は締め切りました。