2016年夏の小倉競馬最終週

2016年夏の小倉競馬開催も、この週を以って終了!

その小倉競馬最終週について書くね!

9月3日土曜日!

第1レースで、熊沢騎手がJRA障害レース通算騎乗回数1300回を達成!

しかも、マイネルアイザック号でレースに勝って、勝利で記録に花を添えた(*’▽’)

その、口取り後にファンにサインする熊沢重文騎手

熊沢重文通算障害1300回騎乗_GF

写真は無いけど、4レースの障害オープン戦で熊沢騎手とのコンビで勝利したメイショウヒデタダ号。管理する南井克巳調教師はJRA通算300勝を達成!

続いては、土曜日の武幸四郎騎手!

・パドックでメイショウヤクシマ号に騎乗している武幸四郎騎手

なぜか、満面の笑顔(笑)

メイショウヤクシマ_GF・パドックでサウンドターゲット号に騎乗している武幸四郎騎手

サウンドターゲット_GF土曜日は、こんな馬も小倉競馬場で走ってた(*‘∀‘)

AKB48の小嶋陽菜が名付け親でディープインパクトの弟であるモンドシャルナ号が玄海特別で走ったよ!

玄海特別_GF・パドックでのモンドシャルナ

モンドシャルナ1_GF・返し馬をするモンドシャルナ

モンドシャルナ2_GFレースでは残念ながら勝てなかったけど、また小倉で走って欲しいね。

 

翌、9月4日日曜日!この日は小倉2歳ステークス以外にも色々話題なのがあったね~(*’▽’)

早速、この日も第1レースから記録達成からのスタート!

何といっても、あの武豊騎手の記録だから人が多い、多い・・・

パドックやウイナーズサークル周りはね(;´Д`)

その記録はと言うと、小倉1レースでベルウッドカペラ号に騎乗しJRA史上初・史上最速・史上最年少などなど前人未到のJRA通算20000回騎乗を達成!

武豊通算2万回騎乗1_GF前日の熊沢騎手の様に、勝利で記録達成に花を添える事は出来なかったが、レース後にウイナーズサークルでJRA通算2万回騎乗達成のインタビューが行われた!

武豊通算2万回騎乗2_GFこの日武豊騎手の記録達成可能なのは、実はもう1つあり、あとJRA所属馬で1勝すれば通算4000勝達成と言う記録もかかっていたが、残念ながらこの日は勝つことが出来ず、4000勝の記録達成は来週以降へ持ち越された・・・残念(>_<)

お昼休みにウイナーズサークルでは、第26回九州競馬記者クラブによる2016年度「小倉ターフ賞」の授賞式が行われた。

受賞者は藤岡康太騎手で、授賞式およびインタビューが行われた。

藤岡康太小倉ターフ賞_GF

そのお昼休みが終わると、2歳新馬戦のお時間(*‘∀‘)

まだ馬も入って来てないパドックには、既に重賞さながらの人だかりがΣ(゚Д゚)

その理由はと言うと・・・・

2016年9月4日メイクデビュー小倉_GF7枠11番の名前を見て分かるように、白毛馬一族の「シロニイ」がデビューするからだ!

アイドルホースのブチコの弟になるそのシロニイを、一目見ようとパドックには溢れんばかりの人が集まり、登場するのを待ちわびていた。

シロニイが登場すると、パドックも騒めきたちカメラのシャッター音が一斉に響き渡るなど、ちょっと異様だった(;´∀`)

・パドックでのシロニイ

シロニイ2_GFシロニイ1_GFシロニイの右目は青みがかってて、ちょっと不気味だった(笑)

・輪乗りのシロニイ

シロニイ3_GFレースは4着と負けはしたが、芝での4着だし兄弟同様ダートに変わればポンポンと勝つだろうね!

メイクデビュー小倉でのオマケ(笑)

・パドックでのユイフィーユ

ユイフィーユ_GF管理する池江泰寿調教師とキーファーズのオーナー松島さん・シロニイの奥に見えるのは武豊騎手の元バレットの金子さんと装蹄師の西内さん。これがチームキーファーズ??

ユイフィーユ関係者_GFシロニイ2_GF

5レースの新馬戦で話題の馬が登場したと言うことで、この日小倉競馬場で走った名牝の子も紹介するね!

6レースの3歳未勝利戦で走ったダイワウィズミー号!

父キングカメハメハ・母はあのウオッカとライバルだったダイワスカーレット!

ダイワウィズミー_GF

続いては、9レースの若戸大橋特別に出走したクローディオ号!

父ハービンジャー・母は日米オークスを制したシーザリオ!

兄にエピファネイア、弟にリオンディーズのG1馬がいる血統!

・パドックでのクローディオ

クローディオ1_GF・輪乗りのクローディオ

クローディオ2_GF結果は、ダイワウィズミー・クローディオの2頭とも勝つことは出来なかった(;´∀`)

さて、本日のメインレースは夏の小倉競馬を締めくくる重賞、小倉2歳ステークス(G3)だ!

小倉2歳S(1)_GFオッズ的に、難解なレースを窺わせてたこの一戦・・・

しかし、結果はと言うとレーヌミノル号が2着に6馬身差をつけての圧勝劇(゚∀゚)

たまげた~~(゚∀゚)

結果的には1番人気に応えた形だけど、オッズは3.9倍だよ?

この圧勝劇なら、普通は単勝オッズ1倍台でしょ~~(笑)

・レーヌミノルの口取り

小倉2歳S(2)_GF小倉2歳ステークスの表彰式プレゼンターを務めたのは、お笑い芸人の2人!

千原兄弟の千原せいじさんとココリコの遠藤章造さん。

・小倉2歳ステークス表彰式

小倉2歳S(3)_GF目の前で見た千原せいじさんは顔も背も大きかった~(笑)

表彰式後は、ジョッキーインタビュー。

小倉2歳S(4)_GF

小倉2歳ステークスを勝った浜中俊騎手、インタビューは普通に答えて終わり・・・

えっ!?Σ(゚Д゚) ちょっと待てよ!

小倉競馬場で行われた若手騎手によるジョッキートークショーの中でさ、この夏小倉で重賞を勝ったら「歌う♪」って公約宣言してたやん!!

まさか忘れたとは言わせませんぜ~~<`ヘ´>

ウイナーズサークルに集まった人の中から「歌は?」や「歌え~~」って声が飛ぶのを期待してたが、それも無く普通に終了だったわけで・・・・

こっちは、ガッカリでしたわ(;´Д`)

浜中俊騎手、見事な公約違反(笑)

 

最終レース後、小倉競馬の最終日だったので夏の小倉リーディングの表彰式およびインタビューがウイナーズサークルで行われた。

リーディングジョッキーは、最終日も3勝を挙げるなど好調だった川田将雅騎手だった。

川田小倉リーディング_GFカメラマンで川田騎手がすっぽり隠れて撮れなかった(;´∀`)

川田騎手もあと1勝でJRA通算1000勝と言う所まで来てて、インタビューでは小倉で決めたかったと言っていた・・・でも、決めるには4勝してなきゃダメだったわけで・・・武豊騎手の4000勝よりはハードル高かったかな?いや、馬質的には川田騎手の方が圧倒的に良かったからそれは無いか(笑)

あ~~、武豊騎手の4000勝も川田騎手の1000勝もどっちも目の前で見たかったわ( `ー´)ノちくしょーーー


コメント投稿は締め切りました。