4月3日デアリングタクトの近況更新

2020年4月3日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクトの近況が更新された!

更新された内容によると、「1週前追い切りは、前2頭を追走する形の3頭併せ。動きや時計自体は悪くないが、道中力んで走っていて最後はしんどくなって内にモタれてしまった。騎乗した松山騎手は「先週より気合いが入っていたが、競馬では引っ掛からないタイプなので心配はいらない」と言っていたが、懸念していた気性面が表に出てきた印象。スイッチが入りやすくなっているので、レース当日のゲートが開くまで細心の注意が必要。最終追い切りは、坂路でサッとやるつもりだが、松山騎手が志願してきたので松山騎手に乗ってもらう。レース当日落ち着いて挑めるよう尽力する」とのこと。

そっかそっか、1週前追い切りで遅れたのは力んでて最後は苦しくなったからなのか(^^;)

気性面で心配な部分が出始めたのは、困ったね~(^^;)

よく言うこれでガス抜きが出来たのならいいんだけど・・・・

来週も松山騎手が乗りたいというからには、何か思う部分があるんだろうね!

今週の姿があったから心配で自分が乗ってテンション含め最終確認をしておきたいとか、落ち着かせる方法を考えてるとか。

あとは、これだけの馬だからと自分で教育じゃないけど人馬一体となって馬を造ってG1に挑戦したいとかさ(笑)

とにかくあと1週間、無事にそして落ち着きを取り戻して、いざ桜花賞へ!!